Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Profile
Search This Site
Others

work@holic

人生コメディショウ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
大いに悩む
昨晩の帰りにEmptyランプが点った我が車に燃料を補給しようとガソリンスタンドへ。オオスミケンヤ似の笑顔のステキ(?)な店員さんが私を迎え入れてくれたのだが…。その前歯にネギが付着していた。どのように指摘すれば、相手のはずかしい度合いが低くて済むのか。給油中に頭の中でのシミュレーションを試みる。

「あっ、ネギが!」…ストレートすぎ
「ネギお好きなんですか?」…メインでネギを食べる人なんていないんじゃ?
「歯にホクロが」…わけわからん
「口腔内に違和感を感じていませんか?」…どこの歯科医だ
「"ハネギ"(歯にネギの略)の犯人はお前だ!」…名探偵コナン風
・彼が運転席の窓を拭く瞬間、ドアをバーンと開け、その衝撃によりネギが移動するという事故を装った高度な技に期待してみる?

などなど、余計なことばかり考えていたが最適解は見つからず、ネギは見なかったことにしてガソリンスタンドを後にした。冷たいだろうか。

みなさんは、人の歯に付着する何かを発見したら、どうします?
(身近な人だったらストレートに伝えますけど…)
Posted by tamrry
疑問 / 13:14 / comments(0) / trackbacks(0)
うた唄いのみなさまへの質問
最近、めっきり余裕のなくなったtamrryです。
アメリカ出張話はまだまだ続く予定でありますが、今、かなり疑問に思っていることがあるので聞いてください。

CDのおまけとして収録されていたりするライブ音源を聞いていると、観客のみなさまに一緒に唄えと言わんばかりに掛け声をかける方が多いわけですが、その掛け声、
「ワン トゥー さん し!」
などという英語日本語混在形式が多いのはなぜ。
素直に「いち にー さん し!」もしくは「ワン トゥー スリー フォー!」という統一形式で言わないのは、なぜ。

まさか、「ワン トゥー 三枝」?
そのライブ会場に、桂三枝が?

P.S. 
福耳の「星のかけらを探しにいこう Again」の場合、やまざきまさよしサマは「ワン トゥー さー へーぃ」と言って最後の方をごまかしてる(と思う)。

Posted by tamrry
疑問 / 03:07 / comments(0) / trackbacks(0)
つくつくぼうし
先日の嵐の際に、風をびゅうびゅうと通してくれた私の席の真上の通気口。先日、どこからかこの通気口へとつくつくぼうしがいざなわれたようで、真上から至近距離でつくつくぼうしの生声を聞くことができた。ちなみに、つくつくぼうしのなき方を日本語で表現すると、

「つくつくぼーし つくつくぼーし …(リピート) つくぼーし
 しったかびーや しったかびーや …(リピート) びー。」(終)

となるに違いないと思う。間違いなく私にはそう聞こえる。が、周りのみんなは完全否定だ。じゃあ、どう聞こえるのか教えて欲しい。犬の「わん」や猫の「にゃお〜ん」と同様、日本国での標準化を行いたい。ご協力を。

蛇足だが、これと同様に「音を日本語で表現しよう」標準化作業の大きな課題として、「サザエさん」のタラちゃんの移動音が存在する。それはまたの機会にアツく語りたい。
Posted by tamrry
疑問 / 03:13 / comments(0) / trackbacks(0)
永遠の単振動
くだらないと思われるに違いないが、私にはとても気になることがある。「地球を貫く穴を掘り、そこに飛び込むとどうなるか?」ということだ。答えは知っている。「空気抵抗を無視した場合、飛び込んだものは永遠に単振動を繰り返す」らしいのだ(式の上では)。しかし、地球の半径はどこでも同一かというと決してそうではないと思う。穴の始点(飛び込む側)と終点の地球の中心からの距離が異なることはありうるのではないか。もし、穴の始点-地球の中心間の距離のほうが長ければ、穴の終点から飛び出すことができるのではなかろうか?あとは、終点側が海のど真ん中でないことを祈るのみだ。言わずとも知れているが、実験による証明は不可能。燃えちゃうだろうし。
…などということに思いを馳せること数日。こんなこと考えてる暇はないはずだ。
続きを読む >>
Posted by tamrry
疑問 / 19:12 / comments(0) / trackbacks(0)